ひと月あまり放置してしまったのに、

それでも毎日覗きにいらしてくださった皆様、

ありがとうございます○。


訪問くださる方の存在が

いかに心をささえてくれているのかという事を

じ~んと感じて、他愛の無い日常ゴトですが書かせてもらいます^^


今は作品作りではなく、

友人からの依頼で、大人服を子供服へとリメイクしています。


意外に思われるかもしれませんが、

生まれて初めて "スタイ" を作りました。


出来上がると可愛くって、キュ~ンとなるので

やみつきになっています^^*


f0194609_17403460.jpg



そのスタイ作りで、ストレスになる事が一つあって

パイピングをする時に、ミシンの目が飛ぶ時があり

何度やり直しても、スタートからゴールまでの間に必ず目が飛んでしまう。。。。

布に厚みが出る場所だから、針と釜のタイミングが微妙にズレている感じ。


根っからの分解好きなので、

分解してもう少し(ほんの僅か)針が下に下がるように、

腕棒(っていうのかな?)をずらせないだろうか?と

どこを触ればいいか探っていたのだけれど、

ここかな?と思うネジがどう頑張っても回らなくて、

ネジ穴が潰れかかってきたので断念し、

(工業用ミシンでは調節可能な部分なのですが我が家のミシンは職業用)

組み立てなおしてた時に衝撃事実発見、、、、、、



なんとなんと、、、、

ヘッドの側面部分にシールが貼ってあり、

[ 使用針 HL×5 HA×1 #9~#16 ]
 
と書かれてあるのです。

(十数年このシールに気付きませんでした。。。)


この"HL"っていうのは何かと言いますと

家庭用ミシン針のことなのです。


なのになのに、私はず~~~~~っと

何を思ったか工業用ミシン針を使い続けてたのです ><


よく壊れなかったものだ。。。。

家庭用と工業用では針の長さが微妙に違うので、

釜を傷つけたりしてしまうはず。

 
この微妙な長さの違いで、

糸の絡むタイミングがずれて目飛びしてたのではないかな、と。


分解した時にネジが回らなくて良かったぁ。。。


それにしても、家庭用と工業用の針を間違えると縫えないと言われているけれど、

今まで何の問題も無く綺麗に縫えていたのは何故だろう????


ミシンって、ほんの些細な事で(えっ!こんな事で?)と思うような事で

バランスが崩れ綺麗に縫う事が出来なくなります。


糸の掛け方・針の向き・糸と針の号数・上下糸調子のバランス

釜のホコリや糸くず

こんなところが不調の大体の原因となります。


といつも友達に偉そうに言っているのに、

初歩の初歩、基本となる使用針を間違っていたなんて、、、><

穴があったら入りたい。。。。。
[PR]
by miri-luca | 2009-11-30 14:31 | Comments(5)

世界の民族衣装


民族衣装からは沢山のインスピレーションを受けます。

色とりどりでありながら、
何故にあんなに上手くバランスが取れるのか?!

天性のセンスに脱帽。

この写真の子供達のお洒落な事オシャレな事。

f0194609_1812581.jpg


山高帽をこんなにさりげなく・格好良く被れるなんて
タダモノではないです!

まるでoliveのようなスタイリング。

ボリビアのアイマラ族の子供達です。


こちらは コム・デ・ギャルソン?って言いたくなるほど
ギャルソンっぽい民族衣装のオランダ ケーケンホフの女性達。

f0194609_18172956.jpg


そしてモン族の人達にも心揺さぶられるものがあります。

民族衣装って本当に素敵☆

30代になったらずっと着物で過ごそう!♪
なんて思っていた20代。

現実はまだ着物には手が出せていないのですが、
ゆくゆくは着物を着て暮らす人になる予定(願望)です^^
[PR]
by miri-luca | 2009-11-05 18:24 | Comments(2)

カメラ

f0194609_14392476.jpg


20代のころ愛用していたカメラ。

父から譲り受けたカメラです。


当時、女の子が写真を撮る事が流行りでもあり、

また友人に写真を仕事にしている人が多かった影響もあり

絵を描きながら写真を沢山撮っていた時期がありがました。

と言っても全く上達しないまま今に至るの巻、、、なのですがf^^;

--------------------------------------------------------

何件かデジカメケースの再販へのお便りを頂いておりましたが

シルクスクリーンをよく失敗してしまうので、

中々再販出来ずにおりました。

少しだけお受けできる準備が整いましたので

宜しければ覗いてみてください。

   お店
[PR]
by miri-luca | 2009-11-02 14:54 | Comments(0)