*

去年から体と食べ物について学んでいて、
意識を巡らせる部分が多くなりました。

今まで全く意識した事の無かった臓器の事、
その役割、身体に送られる信号、その一つ一つを理解するごとに
本来は持ち合わせていたであろう第6感的なモノが育っていく行くのを感じています。

頭で理論的に考えるのではなく、
"身体が答えを全て示しだしてくれている"
体の状態をじっくり観察していれば、
全てを語ってくれている事に気付けます。
その答えに気付く事の出来る能力というのが養われてきたように感じます。

自分の身体に起こる反応の一つ一つが確かな答え。
それが何を指し示しているのか、
体について学ぶ事で自分を深く理解してあげる事が出来るようになります。

健康面以外の事もそうである事に気付きました。
抽象的過ぎてきっと意味を分かってもらえ無そうですが。。。

体の内側について学ぶって、とても有意義ですよ!♪

今まで見えなかったモノが見えて来た時、
ハッとする閃きが訪れた時、
一つ(ほんの小さな一つですが)人間が大きく成長出来た様で
自分を誉めてあげたくなる程嬉しくなるのですが、
今日はそんな一日でした^^*

年齢を重ねる事の喜びというのは、
こういう場面に多く出くわせるという事じゃないかなと思います。
これまでの経験や知識の点と点が繋がって線になり、
そういう事か!と気付けた時の喜びってそれはそれは例えようの無い嬉しさです^^
と、40歳目前の私は今はそう思います。



これを書いていて姪っ子から電話があり、
「120まで数えれるようになったー♪」
と嬉しそうに話すので、聞かせてもらったら
読み上げるスピードもかなりupしていて、
2ヶ月前にいくら教えてあげても100までしか言えなかったのに
スラスラ120まで読み上げてビックリ!
どうやら公文に通いだしたらしい。

どういう方法で数えられるようになったのか興味があるので聞いてみたところ、
先生が数字を指差しながら、一緒に120まで数えたら出来るようになったと。

理解してもらえなかった私の説明っていうのは
言葉だけで一生懸命解説してた。
知らない事を理解していくには、目から耳から、両方が重要なんだと知りました。
そういう感覚すっかり忘れきっていました。

小さなお子さんに何か教えてあげる際は、
是非この方法を試してみてください^^


[PR]
by miri-luca | 2012-02-24 18:33 | Comments(0)