出 会 い (あーす農場)

f0194609_19421286.jpg



私があーすへお邪魔した時、

お父さん・後藤さん(お父さんの友人)
ちえちゃん・れいちゃん・あいちゃん・流くんが居ました。

9日間この7人と寝食を共にする。

あーす農場はTVでドキュメンタリーのシリーズ放送があったらしく
とても有名な場所。
私がお邪魔する前日には照英さんが取材に訪れていたそう。

世界各国から大勢の方がやって来ます。


この時一緒だった流くんも世界中を旅している最中で、
なんと40歳位までこの生活を続けるらしく
(あと14年もあるけれど、写真家を目指す彼にはピッタリの生活だ)
この後一年フランスの田舎へ行くと言っていた。
とても生き生きとしている。


ちえちゃん・れいちゃん・あいちゃんはあーすの3人娘で
双子のれいちゃん・あいちゃんはまだ二十歳。

うんと若くして子供を生んでいたらこの子達の母親になれそうな
年齢差なのに、彼女達の方がう~んと大人なのである。

年齢ではないとつくづく実感。

彼女達は幼い頃から自給自足の生活を選んだ父親に従い、
朝早くから夜遅くまで汗水たらして働いてきた。
その為学校にはほとんど通っていなそうです。

彼女達に触れ、学校教育の在り方にとても疑問を感じた。

芯が通っていて、視野が広く、寛大な心を持ち、問題意識を常に持ち
考えると同時に自分に出来る行動を起こしている。


交通の便の悪い山奥で自給自足と聞き、
私は閉ざされた空間でのひっそりとした暮らしを想像して訪れたら
それは大きな間違いだった。

彼女達は10代半ばから世界各地を飛び回り、
(観光旅行ではなくボランティアだったり支援だったり)
多くの事を体験し、目撃し、そして多くの友を持っている。

驚くほど様々な事を知っていて、世界で起こっている問題について
とても真剣に考えていて、自分達に出来る事を行っている。

30歳にして入学した専門学校での就職活動の時間の先生の言葉を思い出す。
「個性的なことと非常識は違いますよ!」
一回りほど歳の離れたクラスメート達、
個性的=非常識
そう勘違いした子いっぱい居た。

先生の言葉もきっとまだ彼女達には届かないだろう。

あーすの3姉妹は自身の個性がしっかりとある。
とても常識的で人をよく観察していて、
決して周りに流されない。

3人それぞれすごくすごく魅力的なのです。

れいちゃん・あいちゃんが18歳の時に書いたものです。
良かったら読んでみてください




お愛想的な対応は決してしない。

彼女達の前で私は自らをぺらっぺらに感じてしまう。。。


3人とっても仲が良くって、
いつも楽しそうに色んな話をしてる^^
その内容が聞いていてとても気持ちの良いポジティブな事ばかり♪
3姉妹ともメキシコに滞在経験があるらしく、
スペイン語が頻繁に飛び交う。

流クンともメキシコで出会ったらしく、
4人が話すメキシコ話 興味深かったなぁ○。
「メヒコ、メヒコ」っていつも話してるから
mehicoなる場所がメキシコの中にあるのだと思い込んでいたら
メキシコをメヒコと発音するらしい。
知らなかったぁ。。


あーすには3男3女の子供が居て、
みんな惚れ惚れする人物です^^

あーすの人もあーすを訪れる人も、
みんなみんな、生き生きと人生を楽しんでいて
すごくすごく魅力的です。

主であるお父さん、とっても厳しい人だけど
厳しい分愛情もいっぱいの方でした。
[PR]
Commented by akko at 2010-06-21 01:31 x
彼らのような生命力に満ち溢れた若い人達、個性をもった多くの子供たちが活躍できる時代がようやくやってきた気がします。
ワタシはワタシなりに、大人から子供まで自分を頼りにしてくれる人たちをサポートしていきたい。
そんなすばらしい出会いが、私の未来にたくさん待っている気がするのです。今勉強していることは、きっと役にたってくれると信じています。
by miri-luca | 2010-06-19 19:42 | Comments(1)